乳腺炎になるなど

  • 2019.09.22 Sunday
  • 03:12
母乳が出過ぎる体質のようで、細い乳腺が詰まり乳腺炎になりました。

なんか右胸がチクチクするなぁと思っていた金曜の昼下がり。身体中痛いなぁ、筋肉痛かしら?夜間の授乳もあるし疲れてるからかなぁなどと考えていたら突然の発熱。39℃台からみるみる40.1℃まで上がりました。インフルエンザのときにしか見ない体温!

外は真夏の気温なのに毛布を三枚掛けてもゾクゾク寒くて鳥肌が立ち、汗を一滴もかきませんでした。長女の相手は出来ないし、次女におっぱいをあげるのもツラくて大変でした。なんとかおっぱいだけはあげて、直後のゲップを出させる背中トントンや泣いたときの抱っこは全部実母にお願いしていました。

右胸を手で搾乳するとジワっと黄色いネバネバする母乳が出てくる箇所がありました。でも詰まっているのでどんなに押しても一滴くらいしか出なくて自力で乳腺を開通させるのは難しかったです。

土曜の午前中には休日診療で診てもらい、助産師さんに母乳マッサージをしてもらいました。かなり痛かったです。抗生物質を貰って帰ってきました。

火曜日。三連休明けで外来受診。再び母乳マッサージを受け乳房のしこりを少し残したまま終了。まだ一箇所黄色い母乳の部分あり。

とにかく赤ちゃんに詰まったほうのおっぱいを吸ってもらい、自分でも暇さえあれば右胸の搾乳をしていました。だいぶ右胸も柔らかくなってきたのでもう一息というところ。葛根湯を飲みました。

木曜日。二週間に一度、祖母が自宅で鍼治療をしているのでその先生にお願いして私も鍼を打ってもらいました。

おっぱいにグサグサ刺されたり頭皮、首、肩、背中にも刺してもらいました。鍼治療でかなり胸が楽になり今に至ります。念のため日曜日も母乳外来に受診予定です。

完全母乳で育てているのでおっぱいトラブルはものすごく焦ります。乳腺炎はとても痛いし高熱が出るのでもうなりたくありません。という近況。

娘誕生

  • 2019.08.24 Saturday
  • 07:18
ついに生まれました。
今は新生児と生活しています。おっぱいをあげてウンチしてオムツを替えて眠って沐浴して…の日々。それだけなのに忙しい。

赤ちゃんが寝たタイミングで私も休みたいところだけれど、長女がいるからなかなかそうもいかず。

お盆は夫が夫の実家に長女を連れて2泊3日で帰ってくれたのでとてもゆっくりできました。父子だけで泊まりは初めてのこと。心配だったけれど大丈夫だったみたいです。

出産で6日間入院したときも娘は大丈夫で、病院の面会で私の方が泣いてしまったくらいです。3歳の今まで一晩も離れたことは無かったのに、今回の出産でこうやって初めて離れて母子ともに少し成長したようです。

二人目の出産は予定日前の39週妊婦健診の朝におしるしがきてその日一日中弱い陣痛を感じながらも普通に生活していました。実家の炊飯器が壊れたのでK's電機に買い物に行ったり、その帰りにミニストップでハロハロを買って食べたり。夜はお腹が痛いながらも夕食を完食し湯船にも浸かって娘と布団に入りました。

我慢できるくらいだけれど定期的に痛いので、娘に「ベイビーが生まれる時にお母さん病院に行くから、おばあちゃんと一緒に寝てるんだよ」と言ってから寝ました。明日か明後日には生まれるのかな…なんてのんびりしたことを考えながら布団で横になっていました。

娘が眠った後も痛みで眠れませんでした。スマホの陣痛アプリで陣痛の間隔を計っていると約5分間隔で経産婦なら病院に行ってもいいくらいの状態。痛みはまだまだ頑張れば我慢できるくらいだったけれど、これ以上我慢すると自力で歩けなくなりそうだったので早めに行こうと決心して0時過ぎてから病院に電話しました。陣痛の間隔を伝えるとすぐ来てくださいと言われ、入院準備をして父に車で送ってもらいました。
まだ普通に喋れるし歩けるので、もしかしたら早すぎたかな?家に帰らされるかもしれないなと思っていました。

到着してからそのまま分娩室に入りお腹に分娩監視装置を着けて分娩台に横になって時間を過ごすことになりました。
そのうちだんだん痛みが強くなってきてトイレに行くのもやっとになりました。大きい分娩室に移動になり、そこでまた時間を過ごしました。分娩監視装置に表示される痛みのレベルが30や50になると痛さで唸り声が出るようになりました。その間に助産師さんが来て子宮口の開き具合を確認していきます。5cmくらいまではまだ余裕があったかな。

痛みのレベルが99になったときに我慢できなくて初めてナースコールを押しました。そこからはどんどん進んでいって感染予防の点滴を刺したり、痛みで動けないので導尿してもらったりしました。尿道カテーテルは結構痛かったです。

今回も立会い出産では無かったのでひとりでした。夫には0時過ぎに入院した時点でラインでメッセージを送ったり何度も電話しましたが、寝ているようで全く連絡がつきませんでした。

2分間隔で痛みが99になり声が抑えられませんでした。子宮口が8cm?9cmまで開いたときに急に慌ただしくなり分娩の準備が進みました。頭が降りてくる感覚もあり、勝手にいきみたくなり身体に力が入りました。

助産師さんがPHSで先生を呼んでいました。頭がメリメリ出そうなときに破水しました。助産師さんは気付いてなくて、「あれ?いつ破水したの?さっき確認したときはまだ破水してなかった」と助産師さん同士で確認し合ってました。

まだ先生が到着してないので出ないように一旦股を閉じさせられました。もう頭が出かけているのに。

先生が登場してからは早かったです。いきんでズルンと出ました。股からへその緒が出ているのも分かりました。すぐに胎盤も出ました。

赤ちゃんは泣き声をあげて色んな処置をされていました。

取り上げた先生が「すごく可愛いですよ」と声をかけてくれました。
会陰切開はしなくて済みました。

分娩後2時間は分娩室で横になって過ごすものなのですが、私は4時間くらいいました。産後の子宮の戻りが悪くて出血が止まらないので点滴を3本打ちました。生まれてから一度も抱っこもしないままで赤ちゃんは新生児室に連れていかれました。まだ夫に連絡はつきません。

後陣痛が痛すぎてまたナースコールを押しました。陣痛と同じくらいの痛さでした。しばらく待ってロキソニンを出してもらいました。

助産師さんに子宮の戻りを良くするためにお腹をマッサージされて押される度に下から血がピューピュー吹き出してきました。また先生が呼ばれて内診されるなどしばらく繰り返しました。

入院してから5時間で生まれました。自分で思っていたより早かったです。

病室に車椅子で連れて行ってもらいベッドで休みました。お昼ご飯を食べてから歩いて新生児室に行って初めて抱っこしました。めちゃくちゃ長女にそっくりです。夫に朝電話したらまだ寝ていたようで、「どう?大丈夫?」と言われました。生まれたことに気づいていないので「もう生まれたよ」と伝えたら、「えっ!?もう??……おめでとうございます」と言われました。

そんなこんなで娘が二人になりました。大阪には9月末頃に帰る予定です。飛行機が心配だ…。泣いたり授乳したりオムツ替えとか大丈夫だろうか。1時間ちょっとだからなんとか切り抜けたい。

妊娠8ヶ月

  • 2019.05.26 Sunday
  • 07:10
お腹が大きくなってきて腰が痛いです。ベイビーは1,500gを超えました。

大阪は暑いです。5月なのに30℃以上でしんどいです。

あと1ヶ月で仙台に帰ります。地元で過ごせるのは楽しみだけど、夫と会えないのは寂しいです。

もうすぐ5回目の結婚記念日。

ホワイトデー

  • 2019.03.15 Friday
  • 07:33
絶対に忘れられてると思っていたし、仕事が忙しくて買う暇ないだろうなぁと思っていたのに、ホワイトデーのお返しがありました。サプライズ!

昨日は高槻にパンを買いに行ってきました。乃が美に並びました。開店15分後に着いたらすでに20人くらい並んでました。

そして今は胎動が確かになり、毎日モコモコと動いております。このお腹の中に人がいる感覚久しぶり。

40℃の熱を出してすごくしんどくて熱が下がった後も咳が止まらなくて辛い時期もあり仙台に10日間ほど帰っていました。娘は初めての飛行機だったり具合が悪くて死にそうな往路でした。

仙台では子供を実母に見てもらって国分町の太助に夫と二人で食べに行ったり、家族で亘理にいちご狩りに行ったりしました。あと泉にあるあちゃーるというカレー屋さんに行って念願のカレーが食べれた。本当は秋保温泉に一泊したかったけどそこまでいかなかった…。

今度はGW少し前に娘と二人で先に帰ります。したいことはいちご狩り!(また?)、温泉、榴ヶ岡のラーメン一歩に行く。あとはいたがきのカフェでフルーツ食べ放題ランチをする。それから立町にできたUP BAKERYというパン屋さんに行ってみたい。食べることばっかりだね。



妊娠5ヶ月

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 21:59
悪阻も終わってお腹も大きくなり始め、安定期に入りました。

来週は飛行機で仙台に帰ります。半年ぶりの帰省!年末年始に引っ越しアンド悪阻で帰れなかったからものすごく久しぶり。

帰ったらやりたいこと、行きたいお店、色々あります。ひとつは絶対にイチゴ狩りに行きたいということ。娘はイチゴが大好きでひとパックくらい食べます。そしてもう無いの?と聞いてくる。
私も思う存分食べたいのでイチゴ狩りは必須!

悪阻が終わってから少しづつ大阪の観光名所的な場所に出かけています。今のところ
・万博記念公園とエキスポシティ
・通天閣
・大阪城公園←天守閣までは行けなかった。
・京都タワー

天王寺動物園と海遊館、ユニバーサルスタジオにも行ってみたいです。

大阪駅にベビーカーで行ったときはエレベーターの場所が分からなかったり全然乗れなかったりでものすごく不便な思いをしたので、大阪駅や梅田に行くときはベビーカーを置いていこうと思いました。

でももうすぐ3歳の娘は寝ちゃうとものすごく重くてとてもじゃないけど抱っこで家まで連れて行くとか無理。ベビーカーが今一番役に立ってます。

今回の帰省からは飛行機で仙台へ。娘は飛行機初めてだし、私はLCCを使うのが初めてでドキドキしています。関西空港まで娘と二人でスムーズに行けるかな。

つわりつわりつわり

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 08:40
夕方から調子が悪くなってきます。横になっているのが一番楽なので、できれば一日中寝ていたいです。

頭は三日に一回くらいしか洗えません。お風呂はかなり体力消耗します。

疲れやすくてあまり歩けません。

昨日は20日ぶりくらいに台所に立ちました。夕飯にポトフを作りました。

夫が初出勤で家にいないので最低限のことは自分でやらないといけなくなりました。

麦茶が飲めなくなって、パックのロイヤルミルクティーばかり飲んでいます。今回の味覚は甘ったるいジュースが正解みたいです。

冷やし中華が食べたいけど売ってない。
イチゴが食べたいけど高い。毎日1パックは躊躇しちゃう。

実家からメロンが2個送られてきました。メロンが大好物のわたしです。

大阪に住んでいるのに梅田や難波など都会にまだ行っていません。吹田市から出ていません。というか近所のスーパーくらいしか行っていません。母子手帳を受け取りに行ったくらいかな。

天丼食べたい。牛タン食べたい。仙台にちょっと帰りたい。

3月に夫がお世話になった教授の退官記念講演と研究室の同窓会があり、我が家は家族で参加します。秋保温泉に一泊する予定なのでそれが楽しみです。ついでに実家に帰れるし。あわよくば2月半ばから先に帰りたいものです。そのときに里帰り出産先の病院も受診しないといけないし。

つわりはいつ終わるかな。

つわりのお正月

  • 2019.01.03 Thursday
  • 00:12
どうも。ただいま妊娠3ヶ月のわたしです。

クリスマスもつわり。年末年始もつわり。絶賛つわり真っ最中です。

家事はまったくできなくなり、毎日夫に朝昼晩ご飯を作ってもらっています。

ムカムカして気持ち悪いし、少し動くとすぐ疲れてしまい寝てばかりです。

仙台にも帰らず大阪で過ごすお正月です。大阪には仙台雑煮に欠かせないズイキ、イクラ、セリが売っていなくてショックを受けました。

でもあるもので夫が仙台雑煮を作ってくれたので満足です。

5月に風疹麻疹の予防接種をし8月から第二子妊活を開始していました。長女とは3歳差になる予定です。すごく待ち望んでいたので嬉しいです。

10月からずっと副鼻腔炎にかかっていて治らないのがつらいです。後鼻漏がひどくて気が狂いそうです。そんな近況。

大阪新居決定

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 20:21
昨日日帰りで大阪まで行って物件決めてきました。住む場所は吹田市です。

娘は一日中新幹線や電車に乗って疲れたようで帰りの電車では「電車乗りたくないよー。あきたよー」と泣いていました。

引越し日は26日になりそうです。

物件を見て回るときに不動産屋さんの車の中でりんごジュース飲みたいとぐずっていた娘でした。

今度は3LDKでちょっと広すぎるかもしれないなぁと思っています。エレベーター無しの3階です。1階が好きなのでちょっと残念。防犯的にはいいかもしれないけど。

2018年も終わる

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 16:55
2018年も残りわずか。
子どもが生まれてから月日が経つのが異様に早く感じます。32歳になっちゃうし、娘も3歳になっちゃう。

赤ちゃん感より幼児感が強くなってます。夜寝るときに「おやすみ赤ちゃん」と毎日言っていたら、「おやすみ赤ちゃんって言って」と言われるようになってしまった。

娘にはお母さんと呼ばせている。だけど寝るときだけは「おやすみママ」と言われる。たぶん絵本の真似だと思う。

金曜の夜からの風邪が全然良くならなくて今週はずっと家にこもってばかりいる。久しぶりに食材を買いにスーパーまで行ったけど、「歩けれない」と言われ抱っこで徒歩。めちゃ重い。

脳みそそのままだだ漏れブログだから何でも書いてしまう。

これまでの人生を考えてみると、今こうやって夫と娘と家族3人で暮らしているのが本当に幸せだと思う。

やっぱりこの人じゃなきゃ一緒に暮らしていけなかったと思う。出会って付き合って結婚して今生きていて良かったなあと思います。

2007年

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 02:41
久しぶりに以前のlivedoorブログを読んでみて、懐かしさに悶絶しておりました。
2007年6月とか11年前の日記を読んで狂いそう。4月から8月まで付き合っていたらしい。

色々蘇ってきて苦しくなる。思い出すと胸が苦しい。

いまどうしているのだろう。

自分の何が悪かったのかと追い詰められる恋愛は嫌だと今でも思う。楽しかった、幸せだった。でも辛い気持ちも多かった。

やっぱり私じゃだめなんだと突きつけられる辛さ。一緒にいることも許されないのかと。

何が最善で、どうすれば気持ちを傷つけることなく付き合っていけるのか。
どうしたら無視されずにいられるのか。無視された原因がわからない。原因は?と考えれば、あれもこれもと浮かんできすぎる。自分の言動の全てが原因になり得る。

ただ一緒にいるときは穏やかだった。煙草の匂い、抱きしめられた時のシャツの感触、顎、鼻、おでこ。

顔が見たい。声が聞きたい。

最後に会ってから11年。いつでも近況報告したくなる。やっとの思いで踏みとどまって。

拒絶は今でもこわい。ずっとこわい。

categories

recent comment

profile

ブクログ

読んだ本やDVD・漫画などの感想を書いています。 →奥田の本棚

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM